新商品発売!!

2018.08.07 Tuesday

0

     

    こんにちは。

     

    今日は先週末発売となりましたZOOXの新商品、

    「コーラルセーフ」&「フラットワームX」をご紹介!

     

    ・コーラルセーフ

     

    サンゴやライブロックを新しく水槽に迎える時、自然の物ですので、

    どうしても好ましくない付着生物や細菌類等が混入してしまう場合がございます。

     

    そんな時に大活躍すること間違いなし!

    可能な限り、細菌や付着生物(ウミケムシ、ウミウシ、貝類、海藻など)を処理します。

     

    もちろん自宅水槽内のサンゴやライブロックのクリーニングや、

    フラグを作る時のDip用としても非常に効果的です!

     

     

    ・フラットワームX

     

    ミドリイシやナガレハナサンゴなど様々なサンゴに付着していることがあるフラットワームですが、

    1度現れたらすぐに増殖し、せっかくのキレイなサンゴも見た目が悪くなります。

    それどころか、放置すると白化の原因になる場合もあります。

     

    ガラス面や他のサンゴ等、広範囲に蔓延してしまう前に早期発見、処理する事が重要です。

    フラットワームXならサンゴに傷をつけないように効率的に処理することができます!

    手遅れになる前にもう1度、自宅のサンゴをよく観察してみてください。

     

     

    「コーラルセーフ」、「フラットワームX」サンゴを大切に育てるためにぜひご活用ください。

     

    詳細ホームページはコチラ↓↓

    http://aqua.mmccorp.jp/item/maker/zoox/remove.html

     

     

    リーファーの自動給水システムの掃除方法

    2018.07.23 Monday

    0

      こんにちわ。

      暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

       

      最近リーファーの自動給水システムに関しての問い合わせがかなり多いので、

      よくある問い合わせとその解決方法をご紹介致します。

       

       

      Q1、フロートから水が出てこない

       

      この問題は、チューブや各部品にホコリ汚れや

      塩の結晶などが詰まっていることがほとんどです。

       

      下の画像のように、各部品の汚れが詰まりやすい箇所を、つまようじやピンセットを使って清掃してください。

       

       

       

       

      Q2、調整バルブから水が漏れてくる

       

      こちらの問題は、調整バルブの内部にあるパッキンがネジれてしまって、

      ネジ山から水が漏れてしまう現象です。

       

       

       

       

      ゴムパッキンが平行に綺麗に入るように気をつけてください。

       

       

      それ以外に考えられる原因としては、フロート自体がカルシウムなどで固着し、

      動かなくなってしまうなどが考えられます。

       

      この場合は、手動でフロートを軽く動かし、

      ブラシで清掃してください。

       

      その他の原因がまたわかりましたら、こちらでも追記していきます。

       

       

       

      事務所水槽のご紹介!

      2018.07.20 Friday

      0

        みなさんこんばんは。

         

        今回はエムエムシー企画の応接室に設置している、シェル2のご紹介を致します。

         

         

        発売当初に設置し、もうすぐ1年を迎える水槽になります。

         

        みなさんもご存知のように、シェル2の設備は、

         

        オプティマス・リーフナノ(照明)

        オルカスキマーミニット2(スキマー)

        メインDCポンプ

        ろ材&ケース

        スポンジ

         

        になります。

         

        もともと付属している設備でも、サンゴの調子はかなり良い状態をキープしています。

        正面のトサカや左下のスターポリプは、大きくなりすぎて何度かカットをしています。

         

         

        サンゴ飼育を初めたいけど、なにを揃えればいいかわからない

        サンゴは難しいそうで手を出しにくい

         

        などなど、サンゴ飼育を始めたいけど悩んでいる方にオススメです。

         

        暑い日が続きますが、こんな時こそ水槽を見て涼みましょう!

        それでは今日はこのあたりで。

        バイタリスフードに関してのお知らせ。

        2018.06.08 Friday

        0

          現在販売をおこなっているバイタリス・フィッシュフードですが、

          Sサイズに限り、メーカーでの製造が困難になったため、今後の入荷が

          見込めない状態となってしまいました。

           

          該当商品

          ・マリンペレットSサイズ 120g

          ・プラチナマリンペレットSサイズ 120g

          ・アルジーペレットSサイズ 120g

           

          今後のSサイズの製造は不透明ですが、販売は現在庫のみとなりまして、

          ご使用頂いているお客様には、ご迷惑をおかけ致しまして申し訳ございません

           

          XSサイズの販売は今後もおこなっておりますので、

          代替えフードとしてご使用いただけます。

           

          今後の製造に関して進展がありましたら、またご報告いたします。
           

          NEW DCプロテインスキマー

          2018.04.13 Friday

          0

             

             

            雑誌でちらっと載っているのを見た方もいらっしゃると思いますが、

            今日は、ZOOX社より近日発売予定のDCプロテインスキマー「アルティマ」を少しご紹介!

             

            青を基調としたデザインで、省スペースかつ省エネルギーかつ静音。

             

            (写真はサンプル)

             

            独自の形状でトルネード状の流れを作り、効率よく有機物を除去します。

            サイズは2サイズを発売予定。(写真は大きい方)

             

            もちろんDCポンプなのでコントローラーで流量調整が可能!

             

            近日発売!乞うご期待!!

             

            レッドシーDIYアクアリウムネットカバー

            2018.03.09 Friday

            0

              皆様こんばんは。

              今回はレッドシーから新発売されたDIYネットカバーのご紹介をしたいと思います。

               

              商品の状態はこちら。

               

              細長い筒に各種パーツが梱包されています。

               

               

               

               

               

              こちらは製品名通り、お客様にDIYして頂く商品となっておりまして、

              付属しているアルミフレームを、お持ちの水槽サイズに合わせ、適当なサイズに自身でカットする必要があります。

               

               

              レッドシーの水槽に関しては、付属の説明書に各水槽のカットサイズが記載されているため、

              長さを合わせてカットするだけなので、余計な採寸は必要ありません。

               

              他社様の水槽やオーダーメイドの水槽でも、水槽の内寸に合わせてカットして頂ければ

              どの水槽にもご利用頂けます。

               

               

              フレームが組み上がれば、次はネットを張っていきます。

               

               

              付属のスプラインローラーを使用し、フレームの溝にスプラインをはめていきます。

               

              ネットを綺麗に張るのに1番難しいところはボックスカバーの角部分で、ネットがたわみやすく、

              綺麗に張るには少しコツがいります。

               

               

              フローボックス用の切り込み近辺の網が上手く貼れない場合、

              写真のように網に切り込みを入れてからやると、すんなり収まります。

               

               

               

              水槽内のコードを水槽四隅から出す場合は、コーナーパーツの角を切り落とすことができます。

              (カッターなど切り落とせます。)

               

              各水槽への適合商品は下の表をご確認ください。

              商品名 適合水槽
              DIYアクアリウムネットカバー60cm 60cm×60cmまで
              DIYアクアリウムネットカバー90cm

              90cm×60cmまで

              DIYアクアリウムネットカバー120cm 120cm×80cmまで
              DIYアクアリウムネットカバー150cm 150cm×80cmまで
              DIYアクアリウムネットカバー180cm 180cm×80cmまで

               

               

              DIYネットの詳しい情報はこちらからご確認ください。

              https://www.redseafish.com/ja/customizable-diy-aquarium-net-cover/

               

              商品説明動画はこちら

               

               

              先週末より発売開始しておりますので、弊社取り扱いショップ様よりお問い合わせください。

               

              フルスペックシステムLED新登場!

              2017.11.22 Wednesday

              0

                 

                こんばんは。

                 

                 

                すっかり冬の気候になり、久しぶりの投稿になってしまいましたが、

                今日はお待ちかねの新商品が発売となりましたので、紹介いたします。

                 

                 

                 

                 

                かっこよく、どこか尖っているイメージがありつつも、スタイリッシュで品のある響き

                これが商品名です。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ZOOXブランドから、最新チューンアップされた

                フルスペックのシステムLEDが登場しました。

                 

                1年程前に発売しておりましたサンライズプラスよりは、

                光量・演出力ともに大幅アップしました。

                 

                 

                そこで、各特長をまとめてみました。

                 

                ・本体ディスプレイで各チャンネル調光/タイマー設定可能

                さらに、スイッチ付きで手動のON/OFFが可能

                 

                 

                 

                ・色混ざりの良いドーム型Newハニカムレンズを採用

                 

                 

                 

                ・最新の高品質LED素子を採用し、再構築しました。

                 

                 

                 

                ・厚さ31个離Ε襯肇薀好螢爛椒妊

                 

                 

                 

                ・120竸總紊泙任1台でカバー

                 

                 

                 

                ・専用アームでの設置と吊り下げの2WAY方式

                 

                 

                 

                本体サイズや消費電力の各種詳細は下記ホームページにてご覧ください。

                http://aqua.mmccorp.jp/item/maker/zoox/revlon.html

                 

                 

                先行して、30僂60僖織ぅ廚発売開始しました!!

                 

                90僖織ぅ廚12月発売予定です。

                ご検討いただいているお客様、今しばらくお待ちください。

                 

                照明の買い替えを考えている方、新しい水槽を考えている方、

                ぜひお近くの弊社商品取扱店舗様にてお問い合わせください。

                 

                 

                << | 2/17PAGES | >>